NEWS

『ほん怖』の記念すべき最初の二つの台本が出てきた!

仕事の参考資料を探していたら二つの『ほん怖』の一番最初に刷った記念すべき台本が出てきた! ビデオ映画版はジャパンホームビデオ製作で1991年発売。テレビドラマ版はフジテレビ制作で1999年放映。懐かしい。 #ほん怖 #ほんとにあった怖い話 #懐かしい20170917_000915107_iOS

9月から100%中国資本の映画に本格的に取り組みます。鶴田法男より

皆さん、こんにちは。鶴田法男です。
今まで海外映画とお伝えしておりましたが、今月から100%中国資本の映画に本格的に取り組みます。中国は日本のネット環境が基本的に利用できません。今後は当サイトやSNSの更新がとどこおると思います。また、連絡は所属するJCM(ジャパン クリエイティブ マネージメント)にお願いします。
プロフィール・ページ、最下記に連絡先。

http://www.howrah.co.jp/tsuruta2/?page_id=2

鶴田法男が関わっていない初の『ほん怖』がいよいよ今夜(19日)放映です!

私、鶴田法男が関わっていない初の『ほん怖』がいよいよ今夜(19日)放映です。以下、映画パンフレット風に監督、脚本家を紹介。

7話構成だった2014年の「15周年SP」以降は6話構成になっていたが、今年は4年ぶりに5話構成になり原点回帰。

メイン監督は『ほん怖』助監督を10年務め2009年の「10周年SP」での『憑く男』(主演:上地雄輔)で監督になって以降、『HERO』(2014)、『探偵の探偵』(2015)、『好きな人がいること』(2016)等のドラマを撮ってきた森脇智延監督が3話を担当。森脇監督の『呪われた病室』(主演:剛力彩芽)のショックシーンはこの数年の『ほん怖』の中で最大の悲鳴を上げさせた。
『箱』はやはり『ほん怖』の助監督を務め2003年のレギュラーシリーズから監督として何本も撮った星野和成監督が演出。2005年の『転ぶトイレ』(主演:安田美沙子)はフジテレビ『ほん怖』18年の歴史の中でも最も珍妙な衝撃作としてカルト的人気を誇っている。なお、星野監督は2014年には『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(東宝)で全国公開映画にも進出している。
そして、『影女』の演出を務める下畠優太監督は今回が『ほん怖』初監督。『ほん怖』の助監督だけでなく、2012年の鶴田法男監督の映画『POV~呪われたフィルム~』にも参加し、最近の鶴田ホラーを支えてきた若手ホープである。

そして脚本は2013年の初参加で、そのホラー作劇術を高く評価されて今や『ほん怖』に欠かせない存在となり『女子高大パニック』(主演:坂口憲二)、『S銅山の女』(主演:石原さとみ)、『嵐の日の通報』(主演:斎藤工)などを手がけてきた酒巻浩史がメインを務める。
『影女』の穂科エミは『右肩の女』(主演:岡田将生)、『蠢く人形』(主演:指原莉乃)を手がけ、「15周年SP」の『犯人は誰だ』(主演:草薙剛)は酒巻浩史、鶴田法男らと共同執筆して『ほん怖』らしからぬ軽妙な作風が大変な人気を博した。
そして今回の最大の注目は、記念すべき1999年の第一回から『ほん怖』に参加して、数々の作品の脚本、監督をしてきた三宅隆太監督が『或るマンション』の脚本を手がけていること。最近は中田秀夫監督の『クロユリ団地』、『劇場霊』の脚本を手がけ、現在放映中のホラードラマ『デッドストック』(テレビ東京)ではメイン脚本家兼監督としてその手腕をふるっている。

では、21時をお楽しみに。

フジテレビ『ほん怖』公式サイト・スクリーンショット

 

『土曜プレミアム・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017』

「コール」

脚本:酒巻浩史
演出:森脇智延
出演:北川景子、志尊淳、川栄李奈 他

「或るマンション」
脚本:三宅隆太
演出:森脇智延
出演:手越祐也、六角精児、金田明夫 他

「箱」
脚本:酒巻浩史
演出:星野和成
出演:野村周平、温水洋一、室井滋 他

「お墓はどこでしょうか」
脚本:酒巻浩史
演出:森脇智延
出演:遠藤憲一、大友花恋 他

「影女」
脚本:穂科エミ
演出:下畠優太
出演:杉咲花、石井杏奈、白洲迅、横澤夏子 他

過去作リストは「公式サイト」、「鶴田法男website」よりも、録画地獄さんの「ほんとにあった怖い話」サブタイトルリスト、が最も詳しいです。こちら↓

#ほん怖 #ほんとにあった怖い話 #フジテレビ

19日、15:05~フジテレビ『ほん怖、真夏の恐怖傑作選8本立て』ラインナップ発表!

フジテレビ『ほん怖、真夏の恐怖傑作選8本立て』のラインナップが発表されました。8作品のうち、7作品が鶴田監督の作品です。

▽深夜の鏡像(主演:神木隆之介)

▽うしろの女(主演:長澤まさみ)

▽断崖の下にて(主演:伊藤淳史)

▽血ぬられた旅館(主演:吉高由里子)

▽幽惑ドライブ(主演:増田貴久)

▽深淵の迷い子(主演:芦田愛菜)

▽タクシードライバーは語る(主演:坂上忍)

以上、鶴田法男監督作品。

▽黄泉の森(主演:小栗旬)

以上、三宅隆太監督作品

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/honkowa_sp/

#ほん怖

フジテレビ『ほん怖』、稲垣吾郎主演『白昼のベル』ロケハン写真、初公開!

こんにちは、鶴田です。
今年のフジテレビ『ほん怖』不参加に「残念ですが海外作品を頑張って」と各SNSで暖かい言葉を頂きました。

お詫びに1999年、稲垣吾郎さん主演『白昼のベル』のロケハン写真が出てきたので初公開。
当時は心霊体験の再現ドラマと聞いて馬鹿にする方も多かったのですが、稲垣吾郎さんは快く引き受けてくださり十二分にこちらの意図を理解して頑張って芝居をしてくださったので今でも古びない作品になりました。この『白昼のベル』が発端で「ほん怖クラブ」と私がメイン監督のドラマの構成が生まれて感慨深いです。以後、私が作ったドラマを吾郎さんたちが素直に怖がってくれるので楽しいです。

今年の『ほん怖』は長年、助監督を務めてくれて既に何本も『ほん怖』を撮っている森脇智延監督、星野和成監督、そしてやはり助監督を務めて初『ほん怖』演出に挑む下畠優太監督が手がけています。
今週土曜日、19日、21時の新作をお楽しみに
フジテレビ『ほん怖』公式サイト↓

http://www.fujitv.co.jp/honkowa/

鶴田法男、不参加詳細↓

http://www.howrah.co.jp/tsuruta2/?p=1230

IMG_1034