りゅうじの心意気

user-pic
0
工藤直子さんの詩「かまきりりゅうじ」はご存知ですか。
国語の教科書に載っていたこともあるようです。

 ---
 おう なつたぜ

 おれは げんきだぜ

 あまり ちかよるな

 おれの こころも かまも

 どきどきするほど
 ひかってるぜ
(一部抜粋)
 ---

「のはらのうた」という詩集に収録されています。

本屋さんで見かけて懐かしく、購入したのが、たしか1カ月ほど前。
あれから、記録的な長雨になるとは・・・

しかし、ついに夏がカッと本気を出したようです。
27日「高津区民祭」という夏祭りを覗いてきました。
大勢の かまきりりゅうじ たちが水笛を鳴らしたり、
とうもろこしを齧ったり、神輿を追いかけたりしていましたが、
コレですよ、このパワー。

活が入りましたね。
この夏は、りゅうじの心意気でいきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.howrah.co.jp/howrah_blog/mt-tb.cgi/37

コメントする